ダイソンDC62掃除機のバッテリーが5分くらいしか持たない。それ「強モード」になっていませんか?

我が家はダイソンDC62コードレス掃除機を使用しています。

ダイソンの掃除機って「通常モード」「強モード」があるってご存知でしたか?

私は知りませんでした。

ひょっとしたら購入した4年前は説明書を読んで知っていたのかもしれませんが、知っていたとしてもその記憶はとっくの昔に消え失せていたようです。

バッテリー交換の件でカスタマーサービスに電話をしたときにモードの話を聞きました。

「強モード」はその名の通り吸引力がパワフルになります。

ついでに音もパワフルになります。。。

パワフルになるってことは、消費電力も大きくなるのでバッテリーの持ちに影響が出ます。

ダイソンのコードレスて満充電で約20分くらい使用可能という認識でしたが、それは「通常モード」での話で「強モード」にするとバッテリーは5,6分くらいしか持たないそうです。

取扱説明書にも記載がありました。

ちなみに「通常モード」では約17分です。

もし、バッテリーの持ちが悪いと感じたら、バッテリー交換を考える前に強モードになっていないか確認してみましょう。

モードの切換えは本体背面の[MAX]ボタンで行います。

トリガーを引きながら[MAX]ボタンを押すことでモードが切り換わります。

「強モード」になると運転中[MAX]ボタンの外周のLEDが青く光ります。

「通常モード」で運転中はLEDが消灯しています。

ちなみに我が家のダイソン君は「強モード」でした。

妻も私も切り替えた覚えはありません。。。

使用中にうっかり[MAX]ボタンを押してしまったのかもしれません。

いずれにしても「バッテリーの寿命かなー」と考える前に確認してみると良いかもしれません。

それでもダメならバッテリーを交換を検討しましょう。

ダイソンDC62のバッテリーを交換しました。切れるのが早くなったダイソンコードレスはバッテリーを交換することで復活します。交換作業自体はいたって簡単なのです。バッテリーは純正品と互換品があり、選択肢が多いです。

ではー。

スポンサーリンク
Sponsered Link

フォローする

スポンサーリンク
Sponsered Link